日本人講師だから答えれる!やっぱり、じゃあ、とりあえず、を英語でどう言うか!

英語を話そうとしているとき、あれっ、これってどういうのかな、と考える言い回しはいくつかあると思いますが、辞書をひいても、うーん、これじゃ無いかも・・・と迷ってしまう言い回しの中からいくつか話をさせてください。

「やっぱり・・・だったんたね。(わかってたよ)」と言いたい場合。

I knew your were good.  やっぱり、君はすごいね。

I knew he would come.  やっぱり、彼は来ると思ったよ。

I knewが以下のことをわかってたよ、というニュアンスを表しますが、その後の動詞も過去形になるのに注意してくださいね。

「じゃあ、・・・するよ。」とその場で自分が決めたことを言いたい場合。

I’ll help you. じゃあ、手伝うよ。

I’ll have coffee. じゃあ、コーヒーにするよ

「とにかく、・・・するよ」あるいは「どちらにしても・・・だよね」と言いたい場合。

Anyway, I’ll be back by 5. とにかく、5時までには戻るよ。

Anyway, he can’t help me. どちらにしても、彼は助けてくれないからね。

これらの言い回しを覚えておくと、自分の感情に沿った言い方ができるので便利です。

youtubeに上げていますので、ぜひご覧になって下さい。

 

 

 

blog
英会話 神戸 三宮|発音・文法はエネカ外語学院