現在完了形でないhave got

こんにちは。 神戸・英会話・エネカ外語学院の川崎です。

 

今日から長袖でお出かけです。

夏の間は暑さにやられて凹んでいましたが、いざ涼しくなると少し寂しくなりますね。

I miss summer.

来週には教室もハローウイーンの飾りつけをして、それが終わるとクリスマス、年末であっという

間に2019年も終わってしまうんですね。

😥

今日はhave gotの表現についてシェアしたいと思います。

以下の画像をクリックしていただくとビデオでの説明をご覧いただけます。

これって現在完了形だけではないんですね、知ってましたか?

I have a sisiter in Tokyo.

「私は東京に姉がいる」という意味です。

have got は have(持っている)と同じように使われます。

アメリカ英語ではgetの現在完了形の過去分詞はgottenが使われるます。

イギリス英語ではgotが使われるので話の内容に応じて現在完了か「持つ」の意味なのかを判断してください。  

分かり易い英文を挙げますね。

you have got a nice car.

The car has a good GSP.

君、いい車持ってるね。良いGSPもついてるね。

これが疑問形になるとイギリス英語ではHave you got a carですが、アメリカ英語では

Do you have a carと質問するのが一般的だと思います。

このhave to(しなければならない)の表現も同じようにhave got toとして使われます。

have gotは会話のなかで短縮形で I ‘ve got や she’s got になり 頻繁に使われます。

持っているの意味のhaveより一般的に使われているように思います。

以前オーストラリア人にhaveとhave gotの違いを尋ねてみましたが、意識的に切り替えて使っては

いないようでよく分からないとの事でした。

私はhave gotは書き言葉より会話で多く使われ、もう少しカジュアルではないかと感じます。

初対面の人には「Have you got a sister」より「Do you have a sister」の良いとも聞いたことがあ

ります。

このhave got は私の学校で使う教科書の初級第 1章に学ぶ表現として挙げられています。

しかし、私が思い出す限りはこの表現を義務教育で教えられた記憶がないのですね。

これ滅茶苦茶大事なんですけどね。

今は小中学校の教科書で明記されているんでしょうかね。

もし、なければ文部省さんちょっと英語教育考えなおしてくださいね。

 

 

 

blog
英会話 神戸 三宮|発音・文法はエネカ外語学院