こんにちは。
神戸・英会話エネカ外語学院の川崎です。

先週の日曜日にソウル旅行から戻ってきました。
死ぬほど、食べました。
サムギョプサム、ビビンバ、トッポギ、ソルビン etc・・。
うまかったー!
「맛있어요(マシッソヨ)」

物価は日本より高かったですね。
というか神戸よりですかね。
 
英会話の講師の点から見ると、日本より英語を話せる人が多いと思います。
というか神戸よりですかね。

若い人に英語で話しかけても、たいていは何らかの返答はかえってきます。
ショップやレストランでは注文などでは問題はなかったです(おじさん、おばさんはダメでした)。
日本人だったら
“だれか~ 英語しゃべれない~?”って
ヘルプを他の人に求めるところです。

彼らの英語力自身は正直、高いとは言えませんが(特に発音)、コミュニケーション力はあると思いました。

アジアではシンガポールが母国語として英語を使っていますが、公用語として英語で学校教育をしている国が沢山あります。
フィリピン、マレーシア、インド、ネパールなどです。
今まで旅行したアジアの英語圏以外の国では台湾人が一番がうまいかな(若い世代の話です)。
たいていの人は片言であれば通じますし、しかも、日本人から見れば上級者も結構というか、普通にいます。
なぜか、彼らはイングリッシュネームを持っています。
タイとかは英語が全くダメな若者も多いけど、話せる人の数も多い。
日本が一番ダメかも。
東京はバイリンガルが多いのかな?

今度、東京に行ったら、外国人のふりをして英語で道でもきいてチックしてみようかな。

神戸 英会話 エネカ外語学院 川崎