こんにちは。

神戸 英会話 エネカ外語学院の川崎です。

私の旅先の出来事をつづりながら英語も勉強してもらお~う、と意気込んでいるブログの「その2」です。

 

 😀 It’s boiling.

暑すぎる。

天候や温度を言うときにはIt’sを付ける癖を持ちましょう。

boilingはvery hotという意味ですがboilingにはveryはつけられませんので、これをもっと強調するときはabsolutelyとか

extremelyなどを付けます。 

あつ~い

あつ~い

もう、暑すぎる。

これが今回の旅の感想。

 

台南のホテルに到着した後、一休みして、夕食も兼ねて街中に散歩に出かけました。

5分歩くと汗だく。

気温はそれほど高くはないのですが、湿気が半端じゃない!

私は汗かきではないので、慣れていませんから、不快でしょうがない。

Tシャツが汗だく、背中にビタリはりついて気持ち悪い。

お腹がすいてはいますが、夕食どころではありません。

とりあえず、目についた、かき氷屋に飛び込みます。

店先のテーブルで皆さん座って食べておりました。

もちろん、冷房な~し。

 😀 Can I have this one?
これもらえますか?

とりあえず、メニューや写真を指差せる事ができればこの表現でオーダーは事足ります。

指した指がぜんぜん届かないところにあればthis oneがthat oneになります。

かき氷屋の女子にこう言って写真の商品を指さすのですが、ちょっと怪訝な顔をされました。

「ムム・・外人嫌いか?」

そして、その子は別の女の子を呼びに行きました。

呼ばれてきた子は片言の英語で3種類の具を選んでくださいと言っているようでした。

私が「OK! 」と言うと

最初の女の子が呼ばれた女の子に笑顔で拍手をしました。

「XX@@#X~」

何か叫んでましたが、多分

「凄い! フェイ! 英語話せるじゃん!」

みたいな事をフェイ(勝手に名前を決めました)に言っていたのだと思います。

その後、その子は私にも笑顔になって、具を器に入れてくれました。

外人に慣れてなくて、最初はちょっと緊張していただけのようですね。

確かに、台南や高雄は台北と違って観光客がそんなには多くないので、

メインのツーリストスポットを離れると外国人を接することはそれほどないようです。

英語の通用度も台北と比べるとかなり下がるように思います。

テーブルでかき氷を食べると汗が少し引いたようでした。

台北のかき氷屋には練乳を凍らしてクラッシュした物がありますが、

台南、高雄ではシンプルは水のかき氷しか見かけませんでした。

でも、これだけ暑いと練乳よりさっぱりとした普通の氷のほうが良いですね。

日本のかき氷は氷を食べて具はオマケ的なところがありますが、

こちらのは、ちょっと発想が違うようで、大豆やお団子、タロイモ、タピオカなどを凍りと一緒に冷やして食べる物のようです。

台湾のこのかき氷は本当においしくて毎日食べました。

5種類の具を入れて200円もしなかったと思います。

かき氷を食べた後はお腹が満たされたので、台湾名物のルーローハンを食べてホテルに戻りました。 

 

The second day

 😀 How can I get to ~
~にはどのように行けばよいですか?

道を尋ねる時の決まり文句です。

よく日本人はhow can I go to ~とgo toを使いがちですが、正しくはget toです。

goは今いるところから出るということです。toを付けてその方向をあらわすんですね。 

ホテルでゆっくりするのが目的でしたが、初めての街なので半日だけでも観光をしようと思いました。

ホテルのコンセルジュに観光マップをもらって出発です。

 

目的地まで20分ぐらいでつけるとの事でした。

少し曇っていましたので、ホテルの外に出ても

「余裕、余裕」

って感じでしたが、

十分歩くと・・・

汗がまた、滝のように。

昨日の夜に続いてtシャツは汗だくに。

なんと、汗拭きタオルを忘れてしまった!

ぁぁ!まるでスチームサウナの中を歩いているよう。

 😀 It’s so uncomfortable!
気持ち悪~い!不快! 

冷房がほちーい!

汗を拭くタオルがほちーい!

ジーンズを短パンに履き替えたーい!

そこで救世主、われらのダイソー発見!

わーい。

急いで飛び込んで冷房に涼みます。

神戸ボーイは冷房なしでは生きれない。

少し、汗が引いてきたところで汗拭き用の小さめのタオルを探します。

 😀 Do you have a small towel?
小さなタオルはありますか?

お店で物があるか定員さんに尋ねる時の決まり文句です。

例えば、そこで売っていないようだけど、もしかしたらあるかも?

と言う時は

 😀 Do you happen to have a small towel?
あの~。もしかして小さなタオル置いてますか?

という風happen toを入れて尋ねれば良いでしょう。

 

「I am sorry we don’t have 申し訳ありませんが、ありません」

あちゃ~

日本のダイソーなら絶対あるのに!

こんなスチームサウナのような街で売ってないなんて。

でも、汗もだいぶ引いたし、もう大丈だね。

外に出るとまだ、曇っておりました。

これなら、ぜんぜん行けるな。

・・・

学ばない人間でした。

5分後にはスチームサウナを歩いておりました。

冷房がほちーい!

汗を拭くタオルがほちーい!

ジーンズを短パンに履き替えたーい!

その3に続く

 

英会話 神戸 エネカ外語学院 川崎