こんちにちは。
英語の曲は上手く歌えませんが、演歌「氷雨」はとっても上手く歌える英会話講師の川崎です。

過去のブログでは英語の能力が中級以上の方のレッスンをどのように進めるかを多々書いてきました。
今回は初級の方のレッスンです。

中級の方はある程度の英語の知識があるので、会話上の発音や文法の訂正を中心に進めています。
初級の方はちょっと違うアプローチで教えます。
あまり細かな文法は教えずに「こんな場合はこんなセルフを言う」というように。
とりあえず短い文を主語や目的語を変えて繰り返してもらいます。
そして大切なのは文字を見ないこと。
頭に描くのはアルファベットではなく、その状況のイメージです。
パターンを変形して使えるフレーズを増やしていけば、ヘンテコな日本語英語ではなく自然な英語で会話ができるようになります。
あとは教材を使って英語の知識や単語力を増やします。

そして何よりも当校で力を入れているのが英語の発音です。
最初に正しい発音を身のつけておかないとあとで必ず苦労します。
というか諦めてしまう人が多いです。
「三つ子の魂100歳」までと言いますが、最初が肝心。
発音はしつけだと思って何度も注意させていただいてます。

エネカの初級クラスに興味のある方は一度体験レッスンにお越しください。

英会話 神戸 初心者

 

先週に゛親知らず”を抜きました。まだ痛みます(T▽T)

関連記事

ブログ 神戸で英語の発音しつけます 当校の発音レッスンについての記事です。